スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

構想(お話)2

前回のあらすじ


天界と魔界の争いが長く続き、
魔界のデーモン連合は神が作った人間を
魔界に引き込もうとたくらみました。
それを察知した神・エロヒムは大天使長達にも核を埋め込ませました。
核が目覚めない間も激戦が繰り広げましたが、
天界は何とか勝利しました。


第一章






神・エロヒムがあまりにも人間を見ているうちに、
神・エロヒムは人間に愛情を注ぐようになります。


神への敬愛が強い大天使長ルシファーは
次第に人間に嫉妬していくようになります。
そして嫉妬が次第に人間への憎悪と神への怒りに変わっていきます。
それと同時に真っ白で綺麗だったルシファーの羽も黒く染まり出します。
黒くても優雅で吸い込まれるようで華麗な羽のままですが・・・
そして、その怒りが天界の大戦争へと勃発します。




神・エロヒムはルシファーの双子の弟であるミカエルを
新たな大天使長に任命し神が作りし剣を与え、
この天界の大戦争を見守る事にしました。


新大天使長ミカエルを含む四大天使と
それを含む七大天使と他の天使達、
元大天使長ルシファーと四大天使に匹敵する力を持つ
ベルゼベブ・アスタロト・パイモン、
その他のルシファーを慕っていた天使や、
ルシファー同様に神に対して怒りを覚えた天使達。
戦いは天界の天使の3分の2がミカエル側に、
3分の1がルシファー側に別れます。


数の上ではミカエル側が有利でしたが、
全能力が高いルシファーに敵う天使は皆無で、
戦いは激戦を極めます。


火の属性:ミカエル     ルシファー
水の属性:ガブリエル V  ベルゼベブ
風の属性:ラファエル S   アスタロト
土の属性:ウリエル     パイモン
最終的にこの戦いになります。




激しい戦いの中、全能力で上回るルシファーの勝利に見えましたが、
ミカエルが唯一ルシファーよりも上回る能力は剣技です。
神はその能力を見越して神の作りし剣をミカエルに与えていたのです。


剣でさばいて目に見えぬ力で攻撃してくるルシファーに
防戦一方で傷つき力尽き果てたミカエルですが、
最後の一撃とばかりに必死に飛びかかりました。


またも剣でさばこうとしたルシファー・・・
その時、あまりの激戦で消耗しきっていた
ルシファーの剣が砕けてしまいました。
ミカエルはこのスキを逃さず、最後の力を振り絞って
ルシファーめがけて切り込みました・・・
避けるルシファー・・・
しかし、ルシファーの綺麗な羽を神が作りし剣が切り裂きました・・・


羽を失い傷ついたルシファーは奈落の底へと落ちて行きます。
ルシファーを慕うベルゼベブ・アスタロト・パイモンも後を追いかけます。
残りのルシファー側の天使達も徐々に
魔界へと通じる穴へ落とされて行きました。
ルシファーは落ちながらつぶやきます。
自分はミカエル達に負けたのではない、神に負けたのだと・・・




かくして、天界の大戦争は
新大天使長ミカエル達の勝利に終わりました。
しかし、この大戦争での被害は甚大で、
ミカエル・ガブリエル・ラファエル・ウリエル達の回復は
いつになるかも分からないくらいでした。
また、天界の天使が3分の1も魔界へと追放される結果になりました。




参考資料:
天使の階級
天使の一覧




当たり前ですが、この物語はフィクションです。
一応当時自分で考えましたが、
何かの影響はあったかも知れません。
類似してる部分があるかもしれませんが、ご容赦下さい。


それと、私はクリスチャンではありません。
無宗教ですので・・・






とりあえず第二章までは載っけてみました。
第一章があまりにも陳腐なために第二章も陳腐だと予想されたと思いますw


ほんとは第一章も天使とデーモン軍の戦いで
名前入りの戦いを書こうと思ったのですが、
いきなりで重くなりすぎるのを避けたのと、
お触りだけって言ってたのと・・・
めんどく・・・・・


さてさて・・・これ面白いです?w


面白いと思って下さったかたはこれを台詞入りで物語を書いてもらえませんか?^^;
私にはそこまではムリですw
イラストも良いなぁ~とか思ったり・・・^^;





お正月の間に第二章書いてたと思われてるかも知れませんね。
私はそんなに真面目じゃないですw
ただ、仕事場のPCのメモパッドに書き込んでいたために、
仕事が始まらないと載せれなかっただけなんですw
そして今は第三章までは出来上がってます・・・
が・・・載せるかどうか迷ってます^^;
前二つに比べると、ちょいと長いので^^;




最後まで読んで下さってありがとうございました^^
スポンサーサイト
2008/01/05 | 10:36
構想コメント:2トラックバック:0
コメント
天使と悪魔の話、実は自分が今Webでアップしてるのも、
そちらの系統の話なのですが、どっちかと言うと悪魔寄りで
人間界を舞台にした話となっております。
なんか感覚が古くなってきてるなーって感じながらも書いてるので
違和感が出てきてしまってますよw
2008-01-06 日  15:23:02 |  URL | NAO-M@那緒彌 #- [編集]
NAO-M@那緒彌さんへ
おぉぉ!!
悪魔側ですか!!
私の第三章は・・・ルシファーの追っかけな感じで作ってありますw
ちょっとひねった作りにしようと思って、
ルシファーが知る驚愕の事実的な物を入れてますw
しかし・・・このお触り程度にかいつまんで書いた第二章までと違って、
自分でも長すぎるだろ・・・って感じになってしまったんですよね^^;
2008-01-06 日  17:30:30 |  URL | サウロン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © マビノギ@エセ楽師 サウロンの悩み All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。